1. TOP
  2. 全国でも希少!肌を潤す青湯の宿
  3. 熊本県 はげの湯温泉 わいた山荘

熊本県 はげの湯温泉 わいた山荘

熊本県 はげの湯温泉 わいた山荘 渡り廊下を登りつめた一番高いところにある竹林の湯。
竹林を渡る風と眺望、それに濃い湯を堪能。洗い場には畳を使用

客室7室に涌蓋山を望む桶風呂など貸切湯が5!温泉チャンピオン1位に選ばれたこともある濁り湯!

山里に湯煙がもくもくと何筋もたちのぼる、涌蓋山ろくののどかな温泉地・はげの湯温泉にある。
離れ1室を含む全7室に対し、温泉は5ヶ所、すべて趣向を変えた貸切湯となっており、湯めぐりするのも楽しい。
泉質はもちろん、眺望も素晴らしく、桶風呂からは涌蓋山が眺められ、さらに高台にある竹林の湯からは山ろくを見渡すことができる。
部屋でいただく料理も山菜や地元野菜など山の味が美味。
高温の噴気で蒸しあげる鶏の地獄蒸しが名物で、1羽まるごと3時間かけて蒸す豪快な湯の里ならではの味だ。
食事は朝食も部屋食で、のんびりと過ごせる。

お湯の特徴

母屋から山の斜面に沿って、登っていくように渡り廊下で貸切湯がつながれている。特に予約などは不要で、使用中でなければいつでも自由に入浴できるようになっている。源泉が熱いので、最低限加水している湯船もある。
お湯は湧出時は透明で、時間が経過すると青~白へと濁る。源泉そのままを利用しているのは竹林の湯、岩ん湯と離れ専用露天でこれらはもっとも色が変わりやすい。
浴感はトロトロでよく滑る。塩化ナトリウム泉(食塩泉)なので冷えによいうえ、保湿成分・メタケイ酸も285mgと豊富。しっとりした感じが持続する感じ。
「成分が濃いのでスケール(湯の花)が多く、配管が詰まりやすいのが悩みです(笑)」
と財津さん。
温泉チャンピオンの郡司さんから「濁り湯部門」で1位に選ばれたこともあるとか。

pH8.7(アルカリ泉)
泉質ナトリウム塩化物泉
メタケイ酸の量285.2g
総成分量3026mg/kg
立ち寄り湯情報
立ち寄り湯不可
宿泊者の入浴時間23時消灯。夜明け~
(消灯時間以降は自己責任での入浴)
おすすめ入浴方法など

「源泉が熱いので、どうしても熱い湯が表面にたまります。入浴時はかならずかき混ぜてご入浴下さい」(財津さん)
腰や肩が軽くなった、と北海道からリピートするお客さんもいるとか。

おすすめ情報

「滝の裏側に入れる鍋が滝が夏にはオススメですね。またパワースポット押戸岩。写真を撮ると体が切れたように写ったり、色が出たりする不思議スポットです」

フォトギャラリー

  • 涌蓋山をのぞむ桶風呂
  • 岩ん湯。熱い源泉を冷ましながらほぼ100%利用している。
  • 鶏を温泉の噴気で蒸した鶏の地獄蒸し。宿オリジナルの味付けがなされている。皮はとろとろで肉は柔らかくさっぱりしている。
  • お部屋においてあるアメニティ。丸いトートは湯めぐりに。

●おすすめプラン


HP限定プラン

和室利用2~4名1室 1名あたり13,540円~

宿のデータ

わいた山荘
わいた山荘
住所熊本県阿蘇郡小国町西里はげの湯
電話番号0967-46-4553
URLhttp://www.waitasansou.com/

宿一覧に戻る