月別アーカイブ: 2013年4月

由布院なのに急ぎ対応、5分で美味!花野そば

先日のことです。
14時に玉の湯さんにアポイントがありました。
そしてお昼は食べてませんでした。。。

私はお腹がすくと血糖値が下がり
脳パフォーマンスがいちじるしく落ちてしまいます
(…といいわけしてみる)

時間は13:35。
玉の湯さんの裏手の「花野そば」に駆け込みました。
何度か取材させていただいていて、個人的にも何度もいってる有名店です。
ここの湯葉そば美味しいんだよな~

しかし、ここは由布院、しかも名店。
サービスがゆったりしてるかもしれない。
ふだんはそのゆったりが嬉しいのですが、

DSC_0794

「すいません、すぐできるのはどれですか」
と席につくなり、訊く。
由布院でこのせりふを吐く羽目になるとは。。。

すると
「どれもすぐできますよ」
というありがたいお答え。

ざるそば(生粉)をオーダーしたら、
最初に鮫肌おろしとわさびが出てきて
それを摩り下ろしているうちに
5分くらいでそばが出てきました。早い!

DSC_0797

細めの麺は生粉の香りとしゃっきりとした歯ごたえ。
つゆはみたらしのように濃いのと薄めのと2種類出てきますが、
どちらも九州風に甘めです。
でも5分くらいでさっとたいらげて満足したのが13:46。

「お約束には間に合いそうですか」
お会計のときにお店の方に気をつかっていただきました。

おかげで玉の湯さんには無事に13:55につきました。

急ぎ対応もOKで美味しくて、サービスもよし。
花野そば、やはりよいお店です♪

(ちなみにこのときは、平日のお昼時をすぎており
ほかのお客さんは入れ違いにちょうどお帰りで、
私一人だったのも幸いでした)

DSC_0798

花野そば
http://www4.ocn.ne.jp/~hanasoba/furemu.htm

花野そばそば(蕎麦) / 由布院駅

昼総合点★★★★ 4.3

九州カラフルNAVIはこちら

しょうゆをいれたらおにぎり!大村屋で見つけた可愛い小皿

嬉野温泉の大村屋さんにお伺いしたときに
衝動買いしたのがこれ。

DSC_0790

おにぎり型の有田焼のお皿に
ちょうど海苔の形にくぼみがあって
おしょうゆなどをいれたらおにぎりみたい~♪

引越しでバタバタしてて
デビューできなかったのですが
やっとデビューしました!

おしょうゆのまわりの
三角形のところにも
薬味とかをおいたら可愛いでしょ♪

プロダクトデザイナーの
馬渕晃さんによるものだそうです。

大村屋
http://www.oomuraya.co.jp/

大村屋FB
http://www.facebook.com/ryokanoomuraya.sp

九州カラフルNAVIはこちら

貸切で青湯三昧&鶏の地獄蒸し♪わいた山荘宿泊レポート(3)

毎日更新のはずでしたが、
自家用パソコンの調子があまりよろしくなく、
休み中の更新ができず。。。

仕方がないので、
休み分まで含めて週に7回更新することで
毎日とさせてくださいね^^

さて、わいた山荘の宿泊レポート3回目です。
本日はお部屋&お料理について。

0426_客室
↑これが泊まったお部屋。2Fです。
一人旅でかつ遅めの到着時間をお伝えしていたので、
小さめのお部屋だと思われます。
この部屋は眺望もあまりないですが、
到着してすぐに暗くなったのでまったく不自由は感じませんでした。

洗面

トイレ

↑水周り。
清潔さは申し分ないけどちょっと洗面所が暗いかなぁ。。
(ここ以外でも洗面所が暗い宿多いですが、
 洗面所って意外と細かい作業が多いので不便ですよね)

0426_お菓子
↑こちらは到着後に出されるゴマがついた草もち。
美味しいです。

お食事は朝夕部屋食でした♪
この2階のお部屋の向かいは広間になっていて
そちらでお食事している方もいましたが、
にぎやかだったのでグループでしょうか?

0426_夕食
↑こちらはお食事。
最初に並ぶものです。

馬刺しや、今が旬の筍など。
面白いのがアロエ。
0426_アロエ

ぬるっとしててゼリー状で美味。

豚のしゃぶしゃぶは、
後から火をつけるように指示されます。

お腹がすいていたので
あっさりしているな~とすぐ食べ終わってしまったのですが、
その直後に、

・鶏の地獄蒸し
0426_鶏
・山菜の天ぷら
0426山菜天ぷら
・山芋むし

とドカッと!ボリューミーな温かいものがやってきました。
鶏は本来は2名で1羽まるごと豪快にくるそうですが、
「1名様なんで半身ですいませんねえ」と
謝られながらこれを出されたのですが
いやいや、充分これでも豪快です!

鶏そのものに味がついていますが、
おろしだれも添えられています。
皮がとろとろで、肉も甘みがありやわらかくとても美味です。
量は多いですがぺろっといけちゃいました。

0426_朝ごはん
↑こちらは朝ごはん。
地鶏の卵のたまごかけごはんと
ジャージィ牛乳付です。

朝ごはんもお部屋。
布団は敷いたままでもOKなので、
朝食後にそのままちょっと横になる、というようなことも可能。

残念ながら朝は雨だったので
できれば展望樽風呂で朝のわいた山が眺めたかったな~

料金は生ビールを頼んで、一人旅で11900円
入り放題の青湯の貸切湯と朝夕部屋食としては
なかなかコストパフォーマンスはよいと思いました♪
また来たいです。

わいた山荘
http://www.waitasansou.com/

わいた山荘旅館 / 小国町その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.8

昼総合点★★★☆☆ 3.3

九州カラフルNAVIはこちら

貸切で青湯三昧!わいた山荘宿泊レポート(2)

わいた山荘のレポート第2回です。
涌蓋山をのぞむ【はげの湯温泉】にある
7室の宿です。

あたりは山肌から噴気がもくもくと出ていて
硫黄の香りがただよい、
いかにも山の温泉地という風情。

わいた山荘は
山の斜面に沿うように建っていて
5つの貸切湯は、2Fや3Fからアクセスするようになっています。

0426_図解

貸切湯は
11時30分までと朝6時(夜明け目安)であれば
【いつでも】【好きなだけ】【予約なしで】
入れます。

0426_温泉の説明

7室で5つの貸切なので
だいたいどこかしらはあいています。
私が泊まった日は平日なのに満館でしたが
お風呂で不自由することはありませんでした。

温泉には
昨日も書きましたように
豊富なメタケイ酸と
ナトリウム塩化物(つまり食塩)が入っています。
(表示泉質:ナトリウム塩化物泉)
総成分量が3026gとかなり濃いので
「温泉が髪につくときしみますよ」
とチェックイン時にアドバイスをいただきました。
由布院の青湯はナトリウムの次には炭酸水素イオンが多いのですが
ここは硫酸イオンが多かったです。

PHは8.7とアルカリ性。
豊富な成分とアルカリによって
こってりとした感じのぬるつきを感じます。
水で埋めてあるお風呂でもぬめります。
硫黄の香りはしますが遊離硫化水素はそんなにないです。

源泉の温度が80℃と熱いので
お風呂に入るときには、かならずお湯をかき混ぜます。
表面に熱い湯が溜まって底は冷たくなるため。

2Fからいく源泉かけ流しの半露天

3Fからいく
眺望露天「桶ん湯」
涌蓋山がきれいにみえます。

0426_展望桶風呂

この写真は涌蓋山の反対側をむいていますねw

内湯の「笹ん湯」
0426_内湯

その向かいの露天
0426_半露天

さらに山肌の渡り廊下を登っていく
「竹林の湯」
0426_竹林への道

ここも山ろく方向の眺望が開けて開放感があります。
竹の葉をわたる風の音に癒されますね。
0426_竹林

あり、
まさに館内で湯めぐり状態。

眺望露天「桶ん湯」は
シャワーがないので、
ほかのお風呂で体を洗った後に寄る感じです。
『浸かる展望台』といったところでしょうか。

なおドライヤーは各お風呂のほかに
お部屋の洗面所にも据え付けてあります。

お部屋には丸い大きなトートバッグが用意してあり、
湯めぐりに便利ですね♪
0426_アメニティ

わいた山荘
http://www.waitasansou.com/

九州カラフルNAVIはこちら

貸切で青湯三昧!わいた山荘宿泊レポート(1)

6月公開予定の特集の取材で
わいた山荘」に宿泊してまいりました!
熊本県小国町・わいた温泉郷の
はげの湯温泉にある青湯の宿です。

0425青湯

3回にわたって宿泊レポートいたします
本日は温泉について書きますね!

温泉取材すると毎度のことではありますが
乾燥アトピーの粉ふきと炎症が
改善してつるっつるになりますね~♪

アトピーは体の酸化が原因だという説があります。
そして源泉かけ流し湯は、
泉質には関わりなく【酸化還元効果】がある、と
源泉かけ流しサミットの実験での実演を見ました。
つまり、源泉かけ流し湯はアトピーによい可能性がある!
というのを、すごく実感しましたね。

……と脱線しましたがw
今回お伺いしたわいた山荘さんは、
全国でも希少な青湯が楽しめるお宿になります。

なんと、あの温泉チャンピオンの
郡司さんのお墨付きをいただいたこともあるそうですよ。

0425わいたの湯

写真は樽を使った展望露天。

ちなみに【青湯とは】…
ケイ酸の一種であるシリカの反射によって
オパールのように青く見える湯。
色で青いのではなくて、反射で青い、みたいな
神秘的な感じです。

(硫黄濁りで『青湯』と表現しているところもありますが
このシリカの青湯とは別です)

青湯になる原因物質の
シリカはケイ酸の一種なのですが、
ケイ酸分子は水分を溜め込む力が大!
ということでこの温泉に入ると
保水成分が角質に取り込まれ、保水=保湿になるといわれていますね。
つまりお肌の潤いを助ける、と。

成分表にある『メタケイ酸』もケイ酸の一種ですが、
青湯は『メタケイ酸』がたくさん含まれているケースが多いようで
今回泊まったわいた山荘さんも
なんと285mgものメタケイ酸が含まれていました。

わいた山荘の分析表
http://www.waitasansou.com/upimage/100_1343618744_0.jpg

なんとも嬉しい美肌の湯の
青湯なのですが、シリカは熱水にしか溶けないので
だいたい源泉温度は沸騰点近い激熱なケースが多いです。

湧出時点では無色透明、
ゆっくり冷めてくるにしたがって
析出したケイ酸成分が温泉水の中で乱反射するようになるわけです。

ですので、入浴には
根気強く冷ますか、
埋めなくてはなりません。

わいた山荘には
露天3ヶ所、内湯2ヶ所、離れ1ヶ所の温泉があり、
すべて貸しきりで好きなだけ楽しめるのですが
(入浴時間は~23時、6時~)

竹林の湯と岩ん湯で
100%源泉かけ流しの湯を楽しめるそうです。
0425わいた竹林

↑ 竹林の湯

ほかは水で埋めて適温にされていて
「透明です」とおっしゃっていましたが
私が入ったときは結構青白くにごってました。

0425内湯

↑ 内湯の笹ん湯

まだ寒いせいか源泉濃度が高いのでしょうね。

……ここまでですごく長くなってしまったので
続きはまた明日書きますね!

わいた山荘
http://www.waitasansou.com/

九州カラフルNAVIはこちら

GW攻略法!時間差で動く、または九州脱出

もう今週末からGWですね。
新聞をチェックしていると今年は国内が人気とのことですが
九州は毎年信じられないほど渋滞しますね。。。

人ごみと渋滞が大嫌いな私、
渋滞を避けるには時間差攻撃しかありません(断言!)

パターン1)
未明に出て午前中には帰る

早朝といっても、
GW中の6時7時はもうゴールデンタイム、
高速道路のサービスエリアは人でいっぱいです。
人がいっぱいの祭り気分が好きな人ではない場合は
少なくとも朝5時までには家を出たいですね。

子連れの場合は、車の中で寝てもらいましょう。
そして
朝7時には目的地について
いれたての朝風呂でもあびれば気分爽快!
わらび採りなどは朝のほうが荒らされておらず
収穫がおおいでしょう。

ブランチ気分で10時には早めの昼食をいただいて
道の駅で夕食の材料を買って
午前中には観光地をあとにします。

パターン2)
昼過ぎに出て夜中に帰る。

これはあまり小さな子連れにはすすめられませんが
女子会や仲のよいカップルにはよいと思います。

昼もランチすぎの時間にゆるゆる出発します。
もう行きの渋滞は落ち着いているころですね。
そして遅めに着いた観光地でティータイム。

ゆったりとおしゃべりや観光を愉しみます。
由布院などは宿泊のみなさんが夕食時になる18時以降になると
陽はまだ高いのに急に静かになり、
バスツアーの客もおらず散策にうってつけです。
(ただし、閉まる店も多いですが……)

そして夕食をいただいたあと、
遅くまであいてる温泉にの~んびり入って
もう、化粧も落としてしまいます!

そしてすっぴんのまま高速道路に乗るのは22時すぎ。
22時過ぎの高速なら、渋滞も終わっておりばんばん流れます。
そして午前0時過ぎにおうちに帰り、もうそのまま寝ちゃいます。

パターン3)
九州を出てしまう。
九州内はどんたく、有田陶器市と
全国でも有名なイベントが目白押しなため
どうしても人が多い!

その裏をかいて
九州人は山口や広島、島根に脱出してしまうのもテです。
経験上、九州よりはゆったりしてるかな~

人ごみと渋滞が大嫌いな私は、GWの九州脱出率はかなり高いです。

青湯のわいた山荘泊まり。雨ふってきました

さて、ただいま出張中です。
お泊りは熊本県ははげの湯温泉『わいた山荘』。
6月の特集で登場いたします。

そのまえに、またあらためてこのブログでレポするようにしますね。

今夕食も食べ終わりましたが
とてもよい宿だと思います。
写真は名物の『鶏の地獄蒸し』

0423鶏

通常は2名で1羽と豪快に出てくるらしいのですが
一人旅なので「半身ですいませんねえ」と出てきましたが、
いえいえなんの、充分豪快です!

特にお湯。最高ですね。
0423青湯

5箇所のお湯はぜんぶ貸切です。
朝夕ともに部屋食。

マイWifi持参での初出張、
こうして湯宿でまで仕事してますが、
これが終わったらまた温泉~とか思うと
明るい気持ちになります。

わいた山荘
http://www.waitasansou.com/

九州カラフルNAVIはこちら

まさかの1店限定!ロッテリアの豊後牛バーガー!

明日から大分&黒川小国方面取材につき
準備でバタバタしてます。
絶景バーの取材なのに
あいにくの雨だそうですが……。

取材のあいまにはいろいろ
ブログのネタも拾いたいなと思っていますが
そこで見つけたのがコレ。

0422ロッテリア
http://lotteria.jp/news_release/2013/news03250001.html

大分豊後牛ハンバーグステーキサンド

2週間くらい前の4月6日から販売されているようですが
なんと販売が
ロッテリア大分駅店』の1店限定。
バーガー1個に650円!
チェーン店なのに1店限定!

大分県のロッテリアどこでも、というわけではない!
というわけで大分市入りしない今回はムリなのですが
食べられないとなるとよけいに美味しそうに見える~^^;

『「The・おおいた豊後牛」は、大分の豊かな自然の中で育まれ、
輝かしい歴史と実績を持つ牛肉の最高傑作です。

その肉質は、まろやかでとろけるような口当たりと、
風味豊かな味わいが特徴で、
肉質等級3 等級以上のものだけが「The・おおいた豊後牛」と呼ばれます。

『大分豊後牛ハンバーグステーキサンド』の主役となるパティは、
この「The・おおいた豊後牛」を約3mm の挽肉の中に
約10mm にダイスカットにした大粒の肉を加えることで、
旨味と食感を引きだたせました。』

(HPより抜粋)

ファーストフードに3等級以上の肉!
650円もするのも仕方がないかな、と思いますね。

ちなみ「The・おおいた豊後牛」を取り扱うには
大分県豊後牛流通促進対策協議会のお墨付きをもらわないといけないそうで、
どんな店でも扱えるわけではないんですね。

0422豊後牛

ちなみに「The・おおいた豊後牛」扱いの宿はこちら
http://www.bungo-gyu.jp/shop/hotel/index.html

このリストの中には、カラフルNAVIの旬特集で取り上げた
大丸旅館
旅荘 ゆつぼ亭
が入っています。

九州カラフルNAVIはこちら

旅を楽しくさせる心理的『貯金』

さて、来週はもうGWですね。
みなさん計画は立てましたか?

私のほうはいまだ引っ越しの片づけをひきずっておりまして
連休はそれを完了させることで終わりそうです^^

新しい生活ではいろいろと足りないものが出てきますよね~
特に食器とか雑貨・小さい家具関係。

私はなるべく買わない方向性でやってます。
代用できるものがあればそれで済ます。

そして、
手帳の『必要なものリスト』に記入だけしておきます。

お金がない、というのもあるのですが、
計画としては
たとえば旅行とかドライブにいって
可愛い雑貨屋さんとかに出会ったときに
この『必要なものリスト』をとりだすわけですね。

雑貨屋さんって
ただ目的もなく見るより
「これがほしいんだ!」って目的があったほうが
断然楽しいじゃないですか。
そしてすっごい気に入ったものがあったら買うつもり。

それで買ったものは即生活で使えるし
「☆☆県の@@@ですっごく気に入って買った」
って思い出になりますよね。

まあ、心理的なところの、これも旅貯金のひとつでしょうか。。。

まあ、どうしても必要なものは100円ショップなんかで
間に合わせたりもするんですけど~
(でも貧乏症なので、100円ショップのものでも
使い始めると愛着がわいてしまい捨てられなくなるんですよね^^)

撮影禁止の「かろのうろん」

今日は雨が降りしきる中、買い物で歩き回ったのですが
ちょうど小腹がすいたのでブログのネタにでも、、、
と「かろのうろん」に寄りました。
キャナルシティのすぐ近くにある老舗のうどんやさんです。

もちろん「ごぼう天うどん」をオーダー。
携帯で写真とろうとしたら、
カウンターの奥のご主人とサービスのおばちゃんが
「すいません」
とすまなそうな顔でこっちに呼びかけます。
はっきりは言わなかったですが視線で
写真を禁じているということがわかりました。
「写真、ダメなんですか?」
「すいません、後ろにも書いてますんで…」

そうですか。そうですか。残念。
じゃあ、食べるのに専念しましょうかね。

こしがやわらかい麺と
優しい味の出汁(醤油は特注品なんだとか)、
薄切りの牛蒡のしゃりしゃりのごぼう天が
小腹にぴたりときまった!

雨の夕方にやさしいごぼう天うどんは500円、ワンコインでした。
ちなみに以前取材でうかがったときにもらった
てのごい(てぬぐい)、これと同じものが風情ある店内に飾ってあります。

0420てのごい