月別アーカイブ: 2013年7月

女性シェフが作るカラフル高原野菜のディナーで味わう夏

現在公開中のひんやり特集のこぼれ情報を紹介する第2弾。

本日は熊本県は
南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ「森のアトリエ」さん。

他の宿にはない情報【手作りブランコ】で紹介しましたが、
送っていただいたお料理の写真が、まあ美味しそう!
夏の高原のフレンチ、という感じです。

夏野菜のテリーヌ

女性の料理長らしく
野菜をたっぷり使って見た目もきれいなお料理ですよね!

夏のフルコース

1)夏のオーベルジュコース(フルコース)
・前菜 2色のアイコトマト/田舎風テリーヌ/エビサラダ/ほおずき/ムール貝のマリネ
・スープ かぼちゃのポタージュ
・手作りパン
・うにのロワイヤル(洋風茶碗蒸し)
・魚料理 オマールのカダイフ包み
・肉料理 黒毛和牛のステーキ夏野菜のグリル添え
・デザート ヨーグルトムースとフルーツ
・有機コーヒー

三尺ささげ、
パプリカ、
甘長ししとう、
フルーツトマト、
ズッキーニ、
坊ちゃんかぼちゃ、
シャドークイーン(紫色のじゃがいも)

特に夏野菜は

パプリカやトマトの赤や黄色、
ゴーヤやささげの緑色、
シャドークイーンの紫色など、

とカラフルな彩りがお皿の上にちりばめられて!
南阿蘇の高原ならではの
特産の野菜をふんだんに使い、
野菜の美味しさを最大限ひき出したお料理が
楽しめるそうです。

前菜ゼリー寄せ

野菜の彩りと味で楽しむ
「南阿蘇の夏」も素敵ですね。

夜は天文台。

天文台-夜

空気が澄んでると天の川見えますよね。

天の川

うーん涼しげな木立のトンネル。
木陰のトンネル

南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ「森のアトリエ」

九州カラフルNAVIはこちら

引き潮のときだけ現れる海の中の遊歩道★いせえび荘

今日から
ひんやりおもてなし特集
掲載しきれなかったこぼれ情報を紹介していきますね!

本日はいせえび荘。

特集でご紹介したおもてなしのひんやり粉茶は
本当に美味しいです!
0726お茶

ロビーで自由におかわりできますし、
粉茶自体も売店で売ってます。

有機栽培とのこと、
甘味があってさっぱりしてて
あまりに美味しかったので
粉茶自体を思わず買って帰りましたが、
ネットなどで見ても売ってないんですよね。。

いせえび荘は
番所鼻公園内にあり、
目の前のきれいな海で磯遊びもできてしまう
まさに夏にも楽しいお宿なのですが、
オススメはこれ。

0726ブログいせえび

引き潮時だけ現れる海の中の遊歩道で
好きな人と一周するとシアワセになれるんだとか。

私は好きな人と一周はしてないですが
そういうジンクス抜きにしても楽しいスポットです。

海の中の水がすっごい透明で魚は見えるし、
だんだん満ちてくると、
波がどっぱんどっぱん押し寄せてくるので
スリリング&面白い!です。

(靴は絶対に歩きやすいぬれてもいい靴がいいです。
 小さな子は手を離さないように!)

さらにここだけの情報ですが
いせえび荘を切り盛りしているご兄弟は
癒し系イケメンといってもよく、
お兄様は穏やか、弟さんは爽やかで
笑顔に癒されます。

カラフルNAVI用に
伊勢海老料理全品制覇プランも作っていただいたので
特にエビージョの方はぜひ行ってみて下さいね!
あ、伊勢海老をたっぷり楽しんでも600Kcal以下の
ダイエットプランもオススメですね。

いせえび荘
http://www.iseebisou.jp/

九州カラフルNAVIはこちら

火災から元気に復興中!美味しい産山牛の民宿・山の里

毎日暑いですねえ!今日なんか35度ですよ!

さて今週頭は1泊で阿蘇地方に取材にいってまいりました。
やっぱり、あっちは涼しいですね~
パネルに表示される温度は「29℃」とかでした。

何度でも書きますが私は暑さが苦手です。
精神的な我慢はなんとかしますが、
汗でまずお肌がやられます。すでにクビ背中とアセモだらけです~><
(今年は顔はまだやられてないが)

そのバテぎみなのをなんとか、気持ちから盛り上げよう、
スタミナつけよう、
と立ち寄ったのがここ。

産山にある
民宿山の里です。

民宿ですが、あいにく宿泊棟は昨年火災で焼失。
現在レストランのみ営業中です。

店内

平日の11時すぎなので、まだ誰も居ません。

産山といえば何種類もの手作り漬物が出てくること、
そして赤牛で有名ですが

この山の里では、
【漬物を食べさせて育てた牛】が名物です。

もっとも漬物といっても、
人間様が食べるようなものではなく、
牧草を乳酸発酵させた牛用の漬物です。

この牛用の漬物を食べさせることにより
牛の内臓が健康になり、
(そうだよな~私も健康のために乳酸菌錠剤飲んでるもんなあ)
ひいては肉質、特に赤みが美味しくなるんですよ。

説明

私も産山の牛は赤身の味が美味しくて大好きなんです!
しかもかなりボリュームたっぷりいただけるので
ザ・肉!って感じ!

0725つけもの

これは人間用の漬物。
産山では他のお宿でも漬物をたくさん出すことで有名なのですが
おのおの漬物小屋(というか冷蔵庫)があり、
みんな競うようにたくさんの漬物をつけているんです。
もともと、奥さんたちのお茶うけ用に
みんなで持ち寄って競い始めたのがきっかけだそうです。
この漬物も、目当てです。

ひさびさの訪問を
女将さんも喜んでくれて
ヒトリ焼肉な私にさまざまなサービスをしてくださいました。
その1つ、もろきゅう!
きゅうり

畑でとれたてのきゅうりとのこと。
これが美味しかった!ビールがないのは拷問だね(ノンアル飲んだけど)!

そして肉。

肉

え~半分位食べちゃってます(笑)
美味しいので食べてしまってから「ハッ写真!」と気づく
いつものパターンです。
脂もそんなになく、タレもさっぱりしていて
牛肉らしい味が楽しめます。

DSC00599

部位も、やわらかいところ、やや歯ごたえが楽しめるところ、
と変化をもたせてくれてます。
焼き野菜も自家製です。

おしながき
私が食べたのは焼肉。

食後にコーヒーまでつくようになってました。

お宿のほうは、ゆっくりと
来年位に再開したいそうです。
それまでは畑などを勉強したいと笑顔の女将さんでした~!

民宿 山の里
http://aso-yamanosato.com/

九州カラフルNAVIはこちら

緊急特集!暑い夏の旅を涼しく演出「お宿のひんやりおもてなし」

ひんやり特集、今夜公開予定です。
(夕方現在、デザイナーが必死で作ってます)

0719ブログ

写真は
御船山観光ホテル&御宿竹林亭
の竹あかり。

幻想的ですね~♪
宿泊者限定で、御茶屋バーが
しかも深夜22時~25時にOPENするんだそうです!

いいですね~夏の夜。。

それでは乞うご期待!

九州カラフルNAVIはこちら

九州・山口の温泉で美肌&健康になる(3)酸化還元期待?私が入った源泉かけ流しで適温施設一覧

前回の予告どおり
九州・山口で源泉温度が適温に近い
(40~50度位)の温泉ピックアップです!

とりあえず、
私が実際に入ったところで
源泉かけ流しだったところを挙げてみました。
(まだまだ取りこぼしはいっぱいあると思いますが)

適温に近い温度の湧出ですが
夏は少し水を加えたり、
冬は少し加温したり
といった調整はあると思います。

■福岡県
・みのう山荘※日帰り施設

■佐賀県
・古湯温泉
(鶴霊泉、山あかりの大浴場など)

■山口県
・川棚温泉
(青竜泉、小天狗)
・長門湯本温泉
(恩湯・礼湯)

■熊本県
・山鹿温泉(よへほの宿、富士ホテルなど)
・平山温泉(ほたるの長屋、一草一木、やまとなど)
・内牧温泉(ZENZOなど)
・日奈久温泉(松の湯、日奈久温泉センターなど)
・弓が浜温泉 湯楽亭

■大分県
・長湯温泉 大丸旅館・丸長旅館など
・筌の口温泉 新清館
・壁湯温泉 福元屋
・オーベルジュ楓乃木
・旅籠かやうさぎ

■鹿児島県
・日当山温泉(しゅじゅどん湯 西郷どん湯)
・古里温泉(さくらじまホテル、桜島シーサイドホテル)
・湯川内温泉 かじか荘
・吹上温泉 中島温泉旅館
・宮之城温泉 手塚ryokan
・紫尾温泉(くすのき荘、しび荘)

う~ん、好きなとこばっかりだな!
それはそうと、
先日のブログで迷っていた
【ORP測定器】
注文しちゃいました(笑)

塩素検出器につづき、オタクグッズが増えました♪
さて、来週は上記に挙げられるべき
適温湧出の源泉かけ流し宿・内牧温泉【蘇山郷】に
お泊りです。
父によれば、小さい頃に泊まったことがあるらしいのですが、、、物心付く前だからなあ。。

超楽しみです^^

「温泉で美肌&健康になる」メニューへ

九州カラフルNAVIはこちら

徳川家康が開発した味噌!?

すいません。
今日は九州ネタではございません。。。

私、九州カラフルNAVIのほかに、
全国版の「お宿の逸品」という
お取り寄せポータルの編集も務めさせていただいておるのですが、
そのお仕事中に、思わず惹かれてしまったのがこれ。

0716家康

徳川家康の食べる味噌

歴女の私、まず商品名に惹かれてしまったのですが、
説明文に
【徳川家康と食の四天王が共同開発をした「食べる味噌」】
と書いてあるじゃないですか!

なぬ!家康が共同開発!
霊界から蘇ったのでなければ、家康が愛したレシピが古文書にあった!?
なんて、一瞬わくわくしました。

しかし、よく読むと謎がとけました(笑)
以下は、説明文抜粋。

名古屋おもてし武将隊の徳川家康と食の四天王が共同開発をした「食べる味噌」
八丁味噌と深いつながりがあり、味噌で育ち、味噌で天下統一をしたとも言える家康と
4人のその道のプロと共同開発をし美味しい味噌を作りました。
焚きたてのご飯に、焼きナスに、冷ややっこやパスタなど
幅広い食材にお使いいただけます。

名古屋おもてし武将隊の徳川家康さんでしたw

でも、家康が味噌好きだったのは史実のようです。
滝田栄さんが主演を務めた大河ドラマ「徳川家康」(←古すぎ?トシがばれる~)
でもせりふに味噌が登場してましたね~。

この味噌、
材料には味噌のほか、大葉やしょうが、ゴマ、豆板醤や昆布も入っており
うーん、いかにもおいしそう。

戦国武将が持ち歩いた味噌玉にも、日持ちと気付けのために、
いろいろな薬味を練りこんであったといいます。

戦国のキュイジーヌならぬ
戦国風のおかず味噌、取り寄せてみようかなぁ。

ナゴヤキャッスル・オンラインショップより
徳川家康の食べる味噌
http://www.castle-shop.jp/SHOP/1-2-06.html

九州カラフルNAVIはこちら

ひんやり夏の旅はいかが?

今、水道ひねったらお湯が出てきました
わーい温泉だ、じゃないって…orz

いきなり梅雨があけて
猛暑の日々ですね~
暑いのが苦手な私にはつらい日々の始まりです。

せめて冷たいひんやり旅でも妄想しないとやっとられません!
ということで来週(たぶん)公開の緊急

【お宿のひんやりおもてなし】特集です。

お客様に涼を感じていただこうと
お宿さんもいろいろ工夫をこらしています!

夏グルメ、夏スイーツに、夏しつらえに夏ファッション!

そんな夏のひんやりおもてなしを紹介しようというわけです♪

下はそのひとつ、
【ふかほり邸】さんのミントソーダ。

ふかほり邸1

モヒート風仕立てで、
果樹の茂る庭でいただけば、
思い出の夏、というか、ノスタルジーというか
ああ、暑さのせいで言葉がうまく出んけど
夏っていいなあ、と思えるかも。。。

それではお楽しみに~♪

嬉野のお洒落なインテリア雑貨ショップ&カフェ・KiHaKo「嬉箱」

前にこのブログで
佐賀県嬉野温泉・吉田屋さんの
抹茶のフィナンシェ「ウレシカ」を紹介しましたが
その吉田屋さんが7/1に新しく
カフェ・KiHaKo「嬉箱」をOPENしました。

行きたい~と思っていたのですが、
スタッフのAさんに先を越されました。。

以下はAさんの写真より

店内

嬉野の美肌の神様の
白なまず様にインスパイアされた
白い内装のモダンな空間。

0710店内撮影分

窓からは嬉野川ぞいの桜並木。
今は「万緑!」って感じですね。
オープンテラスもあるらしい。

カフェでは嬉野特産のお茶や
お豆腐を使った創作カフェメニューがいただけます。

Aさんはランチ750円をいただいたそう。
パスタなどメインを選べて、サラダ・スープ付き。

0710パスタ

凍らせた嬉野抹茶のキューブに
嬉野産大豆の豆乳をそそいで、抹茶ソイラテに。

0710店内

吉田屋さんは
ハーブなどと嬉野紅茶をブレンドした
オリジナルティーを作っているのですが
それも美味。

はさみ焼き

嬉野の隣町より波佐見焼「馬場商店」のポップな陶器。
カワイイ~

やすらぎ四季の宿 吉田屋
http://www.yoshidaya-web.com/

九州カラフルNAVIはこちら

九州・山口の温泉で美肌&健康になる(2)酸化還元でお肌の調子がよくなった?

本日は特に九州山口限定という話ではないのですが…

老化は酸化が原因とされています。
またガンなども過酸化物質が引き起こすとされていたり……

そんな美容にも健康にも
にっくき【酸化】なのですが

酸素を吸って生きている限り、
酸化はある程度は避けられないらしいです。。。

ですが、そこで温泉です!

源泉かけ流しの温泉には酸化還元力があるのです。
酸化還元といえば、中学のときに実験でやりましたね~懐かしい。

私が温泉がもつその力を実際に目で見たのは
2011年に長湯温泉で行われた「源泉かけ流し全国温泉サミット」ででした。
野沢温泉の方が壇上で
酸化で着色された水を
「そこで汲んできた長湯温泉の湯」で還元する様を見せてくれたのです。

このような還元力は全国どこの温泉でも
「源泉かけ流し」なら持っているのだ、とおっしゃっていました。

そこでは感動したのですがしばらく忘れていました。
思い出したのが

今年2月に長湯温泉の「万象の湯」で長湯したときのこと。
(このブログにも書いていますが…)
http://colorful-navi.com/kyushu/blog/?p=86

DSC_0640

その頃はあまりアトピーの調子がよくなかったのですが
2時間も長湯したおかげか、それから数日劇的によくなって
その話を思い出しました。

私はアトピー=抗酸化力不足説については
そこまで重要視していなかったのですが、
(なんか、食物などを買わせようとするサイトが多かったので…)
自分については

・温泉に入るとよくなる傾向
・運動するとよくなる傾向

があり、2つとも酸化に関与してなくもないかな、と思い至ったのでした。
もちろん2つとも、アトピーの一番の原因といわれている
ストレス解消にも関与しているので一概には言えません。
もっともストレスは酸化原因の親玉とも言われているので、
ストレスを除くことは酸化を減らすことにもなります。

特に私の場合は、
・源泉かけ流しで
・適温湧出の湯に
・長時間
入ると数日間改善する傾向がありました。
温泉水をたいして顔につけなくても、顔のアトピーがよくなるのです。
くだんの野沢温泉も実はその実演以前に入っていたのですが
やっぱりお肌の調子がよくなりホクホクした覚えがありました!
(旅の転地効用だと思っていましたが)

なお、
酸化還元する力は酸化還元電位(ORP)の量によるのですが、
このORPは湧きたての温泉に多く含まれ、
(不思議に湧水はあまり多くないようです)
汲んでから時間が経つにつれてどんどん減っていく傾向にあります。

つまり、源泉かけ流しの湯で、
かつ冷ましたり埋めたりボイラー加温しないでもすぐ入れる
適温湧出だと、もともとあるORPが減らないうちに入浴できるので
酸化還元効果がより大きく期待できるかも、ということ?ということでしょうか。

長湯温泉はもちろん適温近くの湧出温度ですが
野沢温泉も何度も入ったのは一番ぬるい「熊の手洗湯」
ここはぬるい源泉に高温の麻釜を混ぜて適温にしているそう。

なお、
このORPは通常の分析表には掲載されていません。
私は今、ORP分析ツール(2万くらいしちゃいます!)を
マジで買おうかと真剣に迷い中です。

とりあえず次回からは(また不定期ですが)
源泉かけ流し・適温湧出(42~48℃くらい)の
九州・山口の温泉をピックアップしてみますね!

「温泉で美肌&健康になる」メニューへ

九州カラフルNAVIはこちら

基山SAのシューラスクに感動!

遅くとも週1と宣言した温泉美肌連載がさっそく滞ってしまいスイマセン。
夏の暑さに極端に弱い私め、体調を崩し、臥せっていた関係上
ビーチ特集に追われて連載どころではなかったのでございます。

来週更新しますのでまたよろしくお願いいたします。

さて、病み上がりでさっそくお仕事外出、
ふと買ってみたのがコレ。

0706ブログ

チョコナッツがけのシューラスクですね。
いちおう「基山の」と書いてあったから、オリジナル?

「まあ、買ってみるか」的な軽い感じだったのですが、
残業中ハラが減ってあけて食べてみると…!

何これ、めっちゃ美味しいじゃん!
編集部内でも大好評!

空腹アドバンテージを引いても素晴らしい美味しさでした。
さっくさくのシューラスクの気持ちいい歯ごたえに
甘さひかえめチョコのまったり感。

「アイスに添えたいわ~」「もちろんバニラに」
とのアイデアにさらに盛り上がる編集部。

月曜日には、スタッフのAさんが天草に行くので(いいなあ)
また買ってきてもらおう。
こっちではもちろんバニラアイスを用意しときやす!

いや、本当に美味しいので、オススメです。