月別アーカイブ: 2013年9月

お宿の栗・くり・マロンスイーツ&グルメ【4】自家農園の栗を使ったデザート

栗情報の4回目は
南阿蘇の【 ペンションあかね雲 】さん。
ペットも一緒に泊まれるお宿です。

こちらの自慢が
自家農園の栗をたっぷり使ったデザート

0930あかね雲1

何年か前の例。
「飾り付けがあまり上手にできなかった分なのですが、
いまはもう少しマシです(笑)」
とのこと。

中には栗のペーストと熊本産ミルクを使った
クリームがいっぱい、
上には栗の渋皮煮と熊本産ミルクのホイップたっぷり。

この栗スイーツは
なにぶん自家製なので、
楽しめるのは1週間くらい。

0930あかね雲2

もうこんなに実っているので
今週末くらいまでかもしれません!

話が前後するようですが(笑)
夕食のメインは阿蘇名物あか牛のステーキや
阿蘇ハヤシライス、
他にスイスから取り寄せた
グリエールチーズ、エメンタールチーズをたっぷりと使用した
チーズフォンデュが楽しめるそうです!

わんちゃん連れで
秋の阿蘇旅でぜひ期間限定の栗スイーツをお楽しみください♪

南阿蘇 ペットと泊まれる宿 ペンション あかね雲
http://p-akanegumo.com/

九州カラフルNAVIはこちら

お宿の栗・くり・マロンスイーツ&グルメ【3】阿蘇の栗が楽しめる料理旅館

阿蘇の一の宮町にある
【湧き水と創作料理の宿 つるや】さんでは
10月中の1ヶ月にわたって旬の栗が
お料理に登場♪

いがぐりに見立てた栗の前菜に始まり
ほこほこの栗ご飯、
デザートは栗のプリン

栗は地元・阿蘇産の栗を使用。

0927つるや

写真はじゃらんnetよりお借りしました。
栗以外も美味しそう♪

阿蘇の湧水や地元素材を使った
料理自慢のお宿ならではの
秋の味を楽しむのもいいですね♪


http://www.aso-turuya.jp/

九州カラフルNAVIはこちら

栗・くり・マロンスイーツ&グルメ【2】黒川温泉でイモ栗なんきんスイーツプラン実施中♪

栗特集がボツになり、落ち込む私を励ますような
ナイスなイベント発見!

それがこちら
黒川温泉イモ栗なんきんスイーツプラン!

黒川温泉のお宿やお店が
みなさん工夫をこらした秋のスイーツを開発!
もちろん栗スイーツも!
http://www.kurokawaonsen.or.jp/free/free.php?intFreeKey=62&intKKey=3

以下は特に個人的にヨダレが出たスイーツ♪

奥の湯さんの
女将手作り栗羊羹&渋皮煮

0926奥の湯
これは絶対におかわりしたいですね。

樹やしきさんの
ほっと栗あんみつ&紫芋のすいーとぽてと

0926きやしき
絶景バー特集でも取り上げました樹やしきさん。
この栗あんみつは色合いは地味ですが
絶対私が好きな味!

前にブログで紹介した湯音さんの
栗入りいきなりだんご
0926ゆのん

普通のいきなりだんごですら
大好きなのに栗が入っちゃったらんもお~っ!

他にも美味しそうな
サツマイモ
かぼちゃ

入りのスイーツがいっぱい並んでますので
ぜひ秋の旅の参考にどうぞ!

0926いろいろ

また、
秋スイーツ・デザートを工夫したいけどアイデアないわ~、
というお宿さんはご連絡・相談くださいませ。
ケーキ屋さん店長の経験があるワタクシが
先着1宿様までタダ(ただしタダで味見させてくださいね♪)でアイデア出します♪
専属のパティシエさんがいないお宿限定・9/30まで。
※板さん女将さんの技能にあわせたアイデアは出しますが、試作はしませんのであしからず。

九州カラフルNAVIはこちら

半沢直樹にあわせて布団敷きの時間をずらした!黒川温泉の南城苑^^

超ハマリまくっていた「半沢直樹」!
楽しみにしていた日曜夜9時の「半沢直樹」が終わってしまい
脱力状態なワタクシでございますが、、、

こんなん見つけました。


http://nanjoen.jugem.jp/?eid=1251

黒川温泉の南城苑さんのブログより。

南城苑では「半沢時間」でお布団の時間を前倒し。
まぁ、コレも本日で終了ですが(笑)
日曜21時前は
「半沢直樹はご覧になっていらっしゃいますか?」と
お声掛けを致しまして、
YESとお答えのお客様のお部屋は優先的にお布団敷きをして
目の前をチラチラしないようにやっておりました。

旅館のサービスにまで影響した「半沢直樹」!
視聴率42%とかですもんね。
視聴率がのびないという連休中日で
あの「家政婦のミタ」を抜く快挙。

私がお客さんだったら
そんなん聞かれたら
「なんて気が利いてるんだ!」と大喜びです!

逆にかじりつきでTVみてるときに
布団敷きにこられたら邪魔くさいですもんね。

いくら家でビデオを予約してきていても
あの半沢最終回は、たぶんお客さんは
TVにかじり付きだったと思いますので
お客さんの気持ちを察したいいサービスだと思います。

0925なんじょうえん
写真は南城苑さんの新作デザートだそう。

素敵な南城苑さんに
お客様いっぱいの「倍返し」が
そして泊まったお客様も
旅の楽しさが「倍返しに」なりますように!

黒川温泉南城苑
http://www.nanjoen.com/

九州カラフルNAVIはこちら

お宿の栗・くり・マロンスイーツ&グルメ【1】ホテル日航熊本のマロンパイ

ネタが少なすぎてボツになった(泣
お宿の栗・くり・マロンスイーツ&グルメ特集ですが
集まった希少な情報をここで掲載していきます。

まず1軒目は
ホテル日航熊本のケーキショップ「ラ・パティシエール」

熊本県産の栗を使った
マロンパイにモンブラン。

マロンパイはさっくさくのパイ生地に
しっとりのアーモンドクリームで包まれた大粒の栗が1つ。
0925熊本日航023-(1280x852)

1個340円。う、うまそう…°o,°
9月までの期間限定商品なので急ぎましょう!

また、マロンパイと入れ替わりに10月からは
ティー&カクテルラウンジ「ファウンテン」で好評の
デザートプレートのフルーツが栗に変わります。
アイスやワッフルと一緒に贅沢に栗を楽しみましょう♪

あ~食べたい!
ホテル日航熊本
http://www.nikko-kumamoto.co.jp/

九州カラフルNAVIはこちら

次は電車が見える宿特集!「ななつ星」が見えるお宿も!

いよいよですね!
10月15日(火)にデビューする
クルーズトレイン「ななつ星in九州」。

競争率激しい上に
お値段がちょっと庶民には厳しい価格(笑)なのですが
ファンとしては、走る姿はぜひ見てみたいですね!
以下はJR九州さんからいただいた画像の一部です。

後姿。全面ガラス張りになっています。いいなあ。ここにのりたい。
ななつ星うしろ

豪華客室。
0920ななつほし中

憧れの食堂車。く~っ!

0920ななつほし食堂

宝くじ3億くらい当たったら
「食堂列車」プロデュースしたいくらい食堂車に憧れてます!

ちなみに旗をふるイベントもあり
http://www.cruisetrain-sevenstars.jp/project_flag.html

そんな今年の「鉄道の秋」にあわせて
次の九州カラフルNAVIの特集は

「電車が見える宿」。

われながらニッチな特集ですね~!

でも本当にいいんですよ!
私はその中でも、【東匠庵】に実際に泊まったことがあるのですが
由布岳&列車というのは想像以上にいい!

0920東匠庵3

あたたかな午後、
美しい夕暮れ、
怪しく赤い月の出、
霧の出現……

それぞれに旅情をかきたてられます。
特に霧でふわ~っとした中の夜汽車といったら
影絵のよう!
車窓の明かりを田園に映しながら過ぎ行く姿をみると
胸がせつなくなるほどでした。
旅の宿はどこもそれなりに旅情があるのですが、
電車が見えるお宿は「旅」をより強く感じました。

また、私は窓へのカウンターになっている客室「夕菅」に
泊まったのですが
列車を待ちながらヒノキ風呂(内湯だけど窓から景色がばっちり見える)で
長湯したので翌日のお肌の調子の良いこと、これもとても印象に残りました。

鉄道ファンならずとも、
虜になってしまう鉄道の見える宿!
本当におすすめです!

ちなみに、今回取材させていただいた
6軒のお宿の皆様、
これまでの特集中で最も優遇プランやサービスを
考えてくださいました。
鉄道ファンへの温かい心遣いが嬉しいじゃないですか!

中には「ななつ星」が見えるお宿もありますよ♪
来週をこうご期待

九州カラフルNAVIはこちら

「おんせん県っていっちゃいましたけん」CMがまとめて見れる!

私が大好きな
「おんせん県っていっちゃいましたけん」CM
全部見れちゃうサイト
を発見しました♪

0918おんせん県

(最近は寒の地獄バージョンばかり見るんですけど)

特にキャッチコピー的に好きなのは

「すべって転んで大分(痛)県」だったんです(涙)

転んでも(おんせん県が却下されても)
タダでは起きない素敵なキャッチだと思います!

ちなみに大分でよく滑ってキケン、
(気をつけてはいればアルカリ性の柔らか~い美肌の湯)
な温泉の代表格は

・由布院温泉
 特に鳥越地区の青湯、また高速道路ICに近いお宿
 (わらび野とか二本の葦束、山荘紗羅樹の付近全般)もかなり滑ります。

・天ケ瀬温泉
 硫黄入りのアルカリ湯でぬるぬるします。
 泉源によっては湯の花も舞っています。

・別府温泉の北浜地区
 「お湯が滑るので洗い場を畳敷きにした」なんてお宿もあるくらい
 滑る泉源もあり。

ほかにも滑って転びそうな柔らかいお湯があったら
教えてくださいね♪

九州カラフルNAVIはこちら

九州・山口の温泉で美肌&健康になる(5)シャン泉→リン泉の機能浴が楽しめるエリア

久々の美肌コラムです。
さまざまなパターンがある
「おんせん県って言っちゃいましたけん!」
のCMに
「シャン泉」「リン泉」って出てきますね♪

CMの中でも言ってますが

洗浄力が強いシャンプー的な泉質の温泉に入浴したあとで
しっとりうるおわせるリンス的な温泉に入ってお肌をやさしく保護する…

そんなそれぞれの効能を効果的に組み合わせた
はしご湯・機能温泉浴ですが
日本で定められた11の泉質のうち9種類に入浴できる別府ならでは
手軽にできるというわけですね!

ちなみに代表的な機能温泉浴が
CMの中に出てくる
シャン泉=酸性度の強い硫黄泉→別府では明礬温泉エリアの湯
リン泉=メタケイ酸などを含む食塩泉→鉄輪温泉のあたりやいちのいで会館

といったところでしょうか。

ひとつの街の中で、機能温泉浴ができる別府は
やはり「おんせん県」を自称するだけあってスゴイですが
九州に視野を広げてみても同様の機能温泉浴ができるエリアがあります。

下記に紹介してみますので
これからの秋の温泉シーズンの美肌づくりへぜひご参考に!

●同じ「おんせん県」より由布院エリア
☆シャン泉→塚原温泉
はPH1.4と九州一の強酸性、
酸性-含硫黄・鉄・アルミニウム-カルシウム-硫酸塩泉。

☆リン泉→由布院温泉(塚原から車で10分)
とくに塚原から由布院に下りてくるあたりにある鳥越地区の青湯。
九州カラフルNAVIの青湯特集でもとりあげていますが、
ナトリウム成分とメタケイ酸の濃さではこちらも九州最高レベルの高さ。

●島原半島エリア
☆シャン泉→雲仙温泉
白いにごり湯の雲仙温泉は汗疹やニキビなどに。
それ自体にも保湿成分のメタケイ酸はたっぷり入っているが
湯あがりは硫黄の効能かさっぱりしている。
☆リン泉→小浜温泉(雲仙から車で20分)
パスタが茹でられるほどの濃い食塩泉。
雲仙温泉でさっぱりしすぎる場合は、食塩泉で保湿と保温を。

●霧島エリア
☆シャン泉→霧島温泉
特に白くにごる新湯温泉は、
酸性度の高い硫黄泉で洗浄度高し!

☆リン泉→妙見温泉(新川渓谷温泉郷、霧島から車で20分)
褐色ににごる一帯の湯は、
メタケイ酸やマグネシウムの濃度が高く
弱いお肌をやさしく潤す。

西郷隆盛もおそらくこのエリアで似たような機能浴をやっていたもよう。

ほかにもおすすめ機能浴できるエリアを発見しましたら
また紹介しますね。

「温泉で美肌&健康になる」メニューへ

九州カラフルNAVIはこちら

癒しの湯カフェ(1)黒川温泉・カフェCiel

ずっと気になってて
行くたびにお休みだった黒川温泉のカフェCielにようやくいけました。

平日のお昼すぎだったので
お客さんは私ひとり。

にもかかわらず笑顔でご対応いただき
とてもくつろげました。

国道442から細道の坂道をのぼったところにありますが
この細道の坂道、結構怖い。
途中起伏があって先が見えないところがあったりします(*0*;)

そんな苦労の果てにたどりつくカフェは
眺めもよく、明るいナチュラルな雰囲気。
0905店内

一人なのですみっこを選んで座ります。
席からの店内。
0905店内2

メニューもおしゃれなフードが並びます。
0905メニュー

私が食べたのはボルシチ。
もちろんおあとにケーキつきで。

0905ボルシチ

本当にビーツを使った
鮮やかな紅色のスープで
見ただけでは味が想像できない!
スイーツのようにすら見えます。

しかし口にすると
しっかりおいしいボルシチです。

0905トマトのジャム
トマトのジャムをサービスしてくれました♪

0905トマト
こちらはトマト1個うり。
そのままそこでかぶりついてもいいそうです。
すごく惹かれましたが、ケーキまであるし、と我慢。

ケーキはここから選びます。
0905ケーキ
迷う~

結局クレームダンジュにしました。
0905デザート
おいしかったです。

ほっこり~なごみました。

不定期になりますが、
今後、温泉地にある癒しカフェを少しずつ紹介しますね。

カフェ・シエル Ciel
http://www.ciel-cafe.com/

0905外観

九州カラフルNAVIはこちら

栗ご飯・栗スイーツ特集が~~~

私の個人的好みで楽しみにしていた
栗ご飯・栗スイーツ特集
お宿が少なすぎてボツに…TT

栗ご飯は手間がかかるから?

とも思いましたが、
もっと手間がかかることを
旅館の板場さんってやってるはず。

しかし、
都市部のデパートやらケーキショップ、和菓子やさん、
パン屋さんは
栗・くり・マロン!に染まるのに
おいしい栗がいっぱいありそうな
観光地の旅館さんはなぜ、
栗を中心としたプランやら栗スイーツのプランを出さないのかな?

……ということについて
考えたところ

【板場さんが男性が多いから】

ではないか、と考えが及びました。
栗・芋・かぼちゃ

このへんは女性は大好きな例が多いですが
正直男性は
「どうでもいい。むしろ芋なんかは苦手」
って方が多そう。
(まあ、最近はスイーツ男子が増えてますが
旅館の板場でスイーツ男子って少なそう?)

またお酒にもあわない、とお考えなのかな。

しかし、女性客相手なら
秋の栗・芋・かぼちゃ系はヒキが強いと思いますよ!
私も栗の産地で探しましたし。

ちなみに九州山口で
有名な栗の産地は

・熊本県山江(栗尽くしの宿があります)
・宮崎県須木
・熊本県菊池
・山口県厚保

あたり。
大きくて味がよくおいしい栗が手に入ります。
自分で栗スイーツつくるのもいいですが
お宿やホテルの職人による栗づくしを食べてみたい……!

お宿のみなさん
今から企画してくださ~い!

数少ない希少な【栗】情報は、このブログでばっちり掲載していきます!

九州カラフルNAVIはこちら