月別アーカイブ: 2014年1月

親和苑さんでいただいた泡あわでシアワセ♪

先日泊まった親和苑さんで
ちょうど女将さんが誕生日だったということで
なんと日本酒を
一本ドンとサービスしていただきました。

これがそのお酒。

140131_産山酒瓶とカップ

田んぼで鯉を飼う
無農薬農法「鯉農法」で育てた
米を使った純米吟醸
「産山村」
140131_瓶の裏

しかも、無ろ過、生原酒!

火入れしてないので
瓶の中でも発酵が進み、

こんな風に炭酸の泡泡が。
日本酒のスパークリングや~♪

泡わかります?
140131泡

味のほうも、
フレッシュでフルーティ、
かつ日本酒のたおやかさはしっかりと!

時間が経つと少しずつ濁ってきます。
140131濁り

お料理もお酒に負けず美味しい!
140131前菜
こちらは前菜。
初物のふきのとうの天ぷらが泣かせる。

そしてこれは最後の漬物。
140131漬物

お部屋にお酒と一緒に
持ち帰ってつまみにしました。

お宿のほうもとてもいいお宿で
とても寛げて疲れが取れました。
こちらは露天。
140131露天

親和苑さんも
「旅好きご主人&女将」とのことで
近日中にぜひお話をうかがい、記事で掲載します!

親和苑
http://www.shinwaen.com/

九州カラフルNAVIはこちら

くまもんまみれのお土産やさんで出会った珍土産

囲炉裏特集で紹介した黒川温泉の「やまの湯」さんの隣には
「町屋」があります。

先日はそちらに立ち寄りました。
ちなみに下は途中のファームロードで出会った雲海。

140130雲海2

ごらんのとおり、すごい!
くまもんコーナーです。

140130店内2
くまもんまみれです。

カラフルな熊本県観光マップタオル850円!
140130タオル2

ここで会社の土産にと買った
「からし蓮根サブレ」

油断して食べてると
とんでもない味が襲います(笑

本物辛子れんこんのような辛味がハンパない。

うちの女性スタッフの言葉を借りれば
「お酒のつまみなのか、おやつなのか」
……たしかに迷う味です。
私はかなり好きでした。

140130辛子れんこん
かわいいパッケージですが、子供は正直無理だと思います。

でも話題になることは必至なので
お土産店でぜひ!

やまの湯
http://www.yamanoyu.net/index.html

九州カラフルNAVIはこちら

九州でも珍しい敷地内でイチゴ狩りが楽しめるホテル

先日は
阿蘇空港温泉ホテル・エミナースさんに
取材に伺いました!

阿蘇と熊本空港の飛行機の離発着を背景に
広大な敷地42000平米があるお宿です。
敷地42000といったら福岡ドームのグラウンド3個分!

日ごろの行いがいいのか、
前日まで雪が降っていたのに
雲ひとつないいい天気に恵まれました♪

ここエミナースさんの大きな特徴は、
「自家農園を併設したホテル」
その名もエミナース農園があるホテルなのです。

今、ここで大人気なのが
イチゴ狩り。
20140128イくまもん2
くまもんも誘ってます。

九州でも珍しい、
敷地内でイチゴ狩りが出来てしまう
すごいホテルなのですね!

さっそく見学。
20140128イチゴ園2

広~~~い!
92mの長さのビニールハウスが7棟。
300~400人は同時にイチゴ狩りできちゃうそうです。
ちなみに客室は35室。
お泊り全員でイチゴ狩してもゆとりですね。
(もちろん日帰りOKですよ~)

いちごは
「とよのか」「紅ほっぺ」「さがほのか」
の3種類が1万5千株。
20140128品種2

いちごまみれで幸せ~♪
ビタミン補給♪
20140128イチゴまみれ2

摘みたてのイチゴは
小春日和で温まって、
なんとなくホットイチゴ(笑)でしたが
そんな温度条件に負けず、
甘~い!美味し~い!
フレッシュ!

買ってきたのとはやっぱり鮮度がぜんぜん違う!
30個くらい食べていくというのは納得です。

また品種ごとの食べ比べも楽しいですね。
こちらは「紅ほっぺ」を摘んでくれた優しい
「いちごのお兄さん」藤本さん。
20140128イチゴのお兄さん2

摘み立てイチゴに負けずに爽やかなお兄さんに
心も癒されます。

そして、でかい!紅ほっぺ。
3口くらいかかります。
20140128紅ほっぺ

エミナースのレストランからは
雄大な阿蘇が見えるのですが
ここではイチゴシーズンにあわせて
「いちごフェア」を開催。

140128いちごパンケーキ

140128いちごロールケーキ

写真のような
いちごのパンケーキや
いちごのロールケーキ
いちごスムージーなど
いちごのスイーツを楽しめます。

エミナース農園の
イチゴ狩りは
1月5日のいちごの日から
5月上旬まで4ヶ月も楽しめます。

ホテルには温泉もあるので
お泊りで家族でのんびり過ごすのもいいですね。

阿蘇熊本空港ホテル エミナース
http://www.kumamoto-eminence.com/

九州カラフルNAVIはこちら

耶馬渓のオーベルジュ楓乃木でランチ♪

先日は耶馬渓のオーベルジュ楓乃木にランチに行って来ました。
冬なので、雪が積もっていたら水墨画のような景色が見れるかも…!
と期待したのですが、雪はなかったですね。う~ん残念。

でもしっかり樋口シェフによるランチを堪能してきました。
オーベルジュ楓乃木はオーベルジュ協会にも属する宿で
樋口シェフはリヨンでの修行経験もあり、
耶馬渓での食材を使ったフレンチは美味です。

通常プランですと
豊後牛などの一般ウケする地元食材を使っていますが
前々から希望すれば
地元の猪やキジ、鴨などの本格ジビエも
出せるとのことで、こちらも食通に好評。

前菜の海老のパートフリック。
さっくさくの皮に包まれた海老が美味!
140122_えび2

白いんげんとホタテのスープ
140122_スープ

山女の蒸し物。
山女の中に山女の身を使ったふわっふわのプリン状のものが。
熱々でやさしい味です。
140122_山女2

私が気に入ったのがこれ。
140122_冬いちご
冬いちごだそうです。

140122_冬苺

自生しているもので、しっかり木苺の味、ほんのり甘いです。
冬でもこんな恵みがある耶馬渓の大自然なんですね。

レストランの窓からの風景。
140122_ダイニング

食後は温泉へ。
源泉掛け流しの温泉はややぬるめ。
140122_温泉
PH7.7の弱アルカリの炭酸水素塩泉。
ちょっと褐色がかってます。
湧出温度自体が40.5度なので、薄めずそのまま。

140122_露天2
この季節は、ちょっと露天はつらいですが
内湯に長めに入れば温かさが持続します。

楓乃木の客室は
離れで和室と和洋室。
それぞれの客室に耶馬渓へと溶け込んでいく専用庭がついており
秋は紅葉
春は桜がとてもきれいです。
カラナビでも紹介してます
http://colorful-navi.com/kyushu/seasonalyfeature/1303/003/

オーベルジュ楓乃木
http://www.nk.oct-net.jp/~funoki/

今度は泊まりで桜が見たいなあ♪
140122楓乃木sakura

九州カラフルNAVIはこちら

キャンプシーズンの宮崎にある囲炉裏の「温泉」宿

囲炉裏特集の掲載宿を検討しているときに
惜しくもはずれた宿を紹介します。

ユネスコエコパークにも選ばれた自然豊かな宮崎県綾町にある
綾川荘です。

こちらは囲炉裏端で美味しい猪鍋会席をいただけます。

140121綾川囲炉裏

味噌だれでいただく猪鍋は臭みもない豊かな味で体がよく温まるとのこと。
お野菜も減農薬で素材そのものが美味しい。

140121綾川猪鍋会席

ほかに鮎の串刺しや鶏の炭火焼を囲炉裏でいただきます。
猪が苦手な人は寄せ鍋にも変更できるそうですよ。

で、なぜ今回の特集からはずれたかというと、
こちらは温泉が「光明石温泉」なんですね。
天然温泉ではない、という理由で、泣く泣くはずさせていただきました。
しかし、人工の温泉でも効能アリ、
お肌がすべすべになる、とお客様は喜ばれているそうです。
140121綾川お風呂場
窓からは緑が見えて開放的な雰囲気!

140121綾川和室

宮崎はもうすぐキャンプシーズン。
綾川荘には、J1のヴァンフォーレ甲府が2/3よりやってくるとのこと。
また、2月中旬より、綾の有名な雛まつり「雛山まつり」が開崔されます。

2月のひな祭りに囲炉裏端のお食事。
まだ寒いけど春の気配を感じる旅になりそうですね!

綾川荘
http://aya-river.com/

九州カラフルNAVIはこちら

囲炉裏であつあつご飯の温泉宿特集が公開されました♪

囲炉裏であつあつご飯の温泉宿特集が公開されました♪
http://colorful-navi.com/kyushu/seasonalyfeature/1401/

P10105772

冬はやっぱりコレですよね!
特にマンション暮らしだと囲炉裏なんて無理ですし~

今回集めた囲炉裏のお宿、
どこもそれぞれ個性があります

例えば
離れのお部屋で囲炉裏のお部屋食とか
囲炉裏で焼き料理だけでなくお鍋もOKとか
朝食までも囲炉裏料理とか!

温泉のほうも
濁り湯あり、
ピリピリ泡付冷鉱泉アリ
洞窟風呂あり
純金(!)入りあり

pic05

と、冬に嬉しい、いい湯が揃いました。
お湯はいずれも源泉掛け流しです♪
意外と24時間入浴可能な宿が多いのも特徴です。

おもしろかったのが
じゅひょー
むひょー
うひょー
の久住冬の絶景3段活用。
樹氷、霧氷はほかでも聞きますが、雨氷って?
雨が低い気温で木々に凍りついたものということで、
山の複雑な気象条件ならではの、しかし希少な産物だそうです。
でもダイヤみたいでキレイだそうです。

ぜひ、冬ならではの旅の楽しみがつまった
囲炉裏の温泉宿へ!

九州カラフルNAVIはこちら

地獄温泉と極楽温泉は囲炉裏あったかグルメ天国!

来週なかば公開予定の
囲炉裏特集を取材中です。

ある日の予定表より。

10時…極楽温泉に電話をかけて
11時…地獄温泉に電話をかける

すご。
極楽と地獄が並びました(笑

両方とも囲炉裏料理と
濃ゆい源泉の濁り湯がいい感じの
私も大好きな「極楽と地獄」です。

こちらは極楽温泉の囲炉裏。
なんと完全個室です。
140109極楽温泉_囲炉裏個室

こちらは地獄温泉の朝食。
朝食メニューも囲炉裏大活用です!
140109地獄朝食

ほかに
「寒の地獄」も登場予定だったりしますよ~

冬のお楽しみ宿は
極楽と地獄だらけなのです♪

いいなあ、囲炉裏の地獄&極楽温泉旅。
最近は、胡坐をかかなくてもいい
足を下ろせる囲炉裏テーブルのお宿もあるみたいですよ。

ということで来週を
乞うご期待!

九州カラフルNAVIはこちら

ご飯のお供に!?「謎のとり天せんべい」

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

もうあと2ヶ月で
この九州カラフルNAVIも
OPEN1周年を迎えるんですね~
早いなあ……

今年は日帰り物件にも範囲を広げる予定ですので
乞うご期待!

さて、今日の紹介するのは
大分自動車道の山田SAで見つけた
「謎のとり天せんべい」
パッケージ

とり天、というよりも鶏から揚げっぽい味ですが
香ばしくて美味しい!
肉が入ってる?
説明
てゆうか、これで白ご飯いけそうな味!
(すんませんビンボー臭くてw)

もしかして砕いたら、
マジ
から揚げふりかけになりそう!
個放送

ぜひ、やってみてくださいませ
(私は言ってるだけで実践してませんがww)

あ、ご飯にかけなくても
とっても美味しいので
お土産には超おすすめですよ~♪

九州カラフルNAVIはこちら