月別アーカイブ: 2014年3月

桜の季節こそ食べたい旬のグルメ♪

桜が徐々に開花してきましたね!
会社の近くの山王公園の桜も3分、木によってはかなり咲いてます。

九州には桜~GWの時期に美味の絶頂を迎えるものがあります!

その1つが玄界灘の桜鯛。
脂が乗って美味しいですよね!

旅館に泊まったら
桜鯛の桜蒸し……う~ん風雅ですね。

平戸あたりでは鯛茶漬けが名物ですが
花見ドライブがてらぜひ味わいたい逸品ですね。

写真は壱岐の平山旅館の鯛茶漬け。
JALファーストクラスの機内食に選ばれただけあり
絶品です!

140324鯛茶漬け

次に、天草の紫ウニ。
ウニというと夏のイメージですが、
天草の紫ウニは3~5月が旬。

「旅好きご主人の宿」で紹介した
天草の五足のくつに何年か前に取材で
泊まらせていただいたのですが
なんと朝食で獲り立てのウニをいただいたことがあります。
正式メニューとしてではなく、
オーナーの山崎さんのご好意で
「今日のはあんまりよくなかったんだけど~」
なんて謙遜しながら山崎さん自ら採ってきたものを
お出しいただいたのですが
これがウマイ!

140324うに

ほんのちょこっとでも口中にうまさが広がるんですね。
あまりに美味しいのともったいないので
ちまちま大事に食べてたら、笑われましたが(笑)

あの味を思い出すと
また天草下島は遠いけど、
味わいに行きたい~でも買いだめしすぎてお金がな~い、
あ~ん消費税増税のバカー!

九州カラフルNAVIはこちら

シャンプーバーに置いといてほしいラインナップ

最近はお宿のシャンプーバーもだいぶメジャーになってきましたね。

いろいろ試せたり、
自分ちで使ってるものと同じのがあったりするのが
とっても嬉しいシャンプーバー♪

0321シャンプーバー

以下は贅沢者の編集長・タカヤマから
こういうシャンプーバーがあったら
嬉しいなあという希望です☆

お宿さまは参考にしてくださると光栄です!

1.新製品にこだわってラインナップ

  まだ使ったことない新製品が試せるとやっぱり嬉しい!

2.高級ブランド品や海外品など希少ブランドをラインナップ

  高めの癒し系お宿の場合は
  ふだん使わないような高級ブランド品や
  街のドラッグストアにはないような海外の品とかあると
  「ここにきてよかった感」がプラスになると思います♪
  韓国とかの漢方シャンプーがあったりすると「おおっ!?」と試したくなり。

3.肌が弱い人のためなどスキンケア志向の
  ナチュラル系シャンプーがある

  お肌が弱い人用のシャンプーがこれまた高いのですが
  試せるチャンスがなかなかないので
  そういうラインナップにこだわってると嬉しい。
  源泉掛け流しとか、野菜料理とか美肌にこだわってる宿が
  こうだともう、体もお肌も髪もぜんぶリフレッシュした気分になりそう☆

4.男子用シャンプーバーもある

  最近男子専用のシャンプーも増えてきました。
  特に頭皮ケアや匂いケアに気をつけている
  男子のためのシャンプーバーがあると
  「俺の宿!」きっと男子の印象がよくなると思います。 

5.シャンプーついでにドライヤーバーがある。

  どうせたくさんドライヤーを置くなら
  洗面ブースごとにいろんなドライヤーを
  用意してくださると楽しい
  今はいろいろ面白いのが出てます。

あと、各シャンプーには
ドラッグストアによくあるような
「硬い髪を落ち着かせる」とか
「パーマヘアをふわっと」とか
「キューティクルを補修してつやっつやに!」
そういう説明書きを添えてくださると
選ぶときに心ときめきます♪

また、「先週の減り方ベスト10」とか
「うちのツヤ髪スタッフ○○子(髪写真入り)の一押し」とか掲示してもらうと
「おお、使ってみよう♪」と思いますよね♪

旅先でも楽しくて実りある
お風呂タイムになると「ここに泊まってよかったなぁ」感も高まります♪

以上のアイデア、
さっそくやってみたよ~!
というお宿さんはカラナビまでご連絡&画像ください。
ブログでぜひぜひ掲載します☆

九州カラフルNAVIはこちら

気がつくと一周年。

九州カラフルNAVIも
気づかないうちにいつのまにか
ひっそりと1周年を迎えていました。

FBで昔の上司に祝ってもらって
「はっ、そういえば」と気づきましたw

ほとんど宣伝してないので
派手にアクセス数はあがってないですが
地味~に知名度を上げてきているこのごろです。

また寒の戻りでクソ寒い今日この頃ですが
桜特集が復活しました。

桜を楽しめる宿特集

今年は新しい宿を5軒追加!

0307御船山

0307山城

0307北門屋敷 

高級宿からカジュアルなお宿まで
泊まるだけで花見が楽しめるお宿へぜひどうぞ!

今年の桜もまた早いという噂、
花期によっては消費税増税前に楽しめるかもしれません。

九州カラフルNAVIはこちら

海峡の絶景を眺めつつふぐ食べ放題!下関マリンホテル

前のお仕事から気になっていた下関のお宿、
下関マリンホテルを訪れました。
ここは、関門海峡に臨んで建つ絶景の宿です。
歴史ファンには(注:私ですw)、
まさに目の前が壇ノ浦の合戦の場だったという
ロマンを掻き立てられる場所でもあります。

ふぐがお出迎え。
0303ふぐ
スタッフの手作りだそうです。
なごみます。

夜になると客室からはネックレスのような関門橋を
望むことができます。
0303関門橋の夜景
これがあるからやはり関門橋側のお部屋が
人気とのことですが、
逆の満珠干珠側のほうの海の眺めも
素敵だなあと思いました。
0303客室
実際はもっと水平線が広がる感じで開放感があります。

お食事は朝夕(繁忙期は別会場の場合もあり)
最上階のレストランでいただけます。

0303レインボー

今の時期だと山口名物・河豚!
極上の夜景を眺めながら、フグをいただける…
しかもかなり安いんですよね。

ふぐちり90分食べ放題つきで12000円とか!
ふぐ刺しやらふぐ唐揚、雑炊ももちろんついてます。
∋(°◎ °;)∈

また
下関マリンホテルに泊まると
併設の温泉が無料なのです!
0303温泉
ホテルからつながってるので、
もう、ホテルの一部ですね。
海峡を望む露天もあり、気持ちよさそう!
0303露天

ここのお湯ですが、
成分4121mg越え、とかなり濃いうえに
天然ラドンも多く含む弱放射能泉でかなり実力派です。
0303成分表
放射能なので、倦怠感とかに効くと思います。

時間がなくて入れないのがとても残念でした。
でも、絶対次回は入る!

お土産(!)のホワイトライオン。

0303ライオン
近くにあるサファリパークにちなんで、なんと実物大。
ぬいぐるみですが、こうなるともうインテリアですね^^

唐戸市場にも近く、かつ
長府の小京都エリアも少し歩きますが徒歩圏内。
車での下関観光であればとても便利な立地もいいですね。

スタッフの皆様も笑顔がとっても素敵です。
見学の私にも楽しく接していただけて
リラックスできました。

チャンスがあったら気軽に泊まりに来たいな~♪
と思えるお宿です。

下関マリンホテル
http://www.marinhotel.jp/

九州カラフルNAVIはこちら