宮崎の旅・連載(9)発祥の地・延岡で楽しむ、ご当地グルメ「チキン南蛮」いろいろ

鮎と一緒に美味しくいただいた
宮崎のご当地グルメ・チキン南蛮ですが、
実は延岡発祥だって知っていました?

私は恥ずかしながら実は、このツアーに参加して初めて知りました。

延岡市祇園町にあった洋食屋「ロンドン」が
昭和30~40年代にまかない料理として発明したといわれています。

「ロンドン」はもうないのですが、
ロンドンで修行していた方が開いたのが
「直ちゃん」。

naochan
あれれ?タルタルがない?
そうなのです、こちらのチキン南蛮は
タルタルがなくさっぱりといただけるのが特徴なんだそうです。

一方、今メジャースタイルのタルタルソースがけ
チキン南蛮をはじめた「味のおぐら」の創始者も延岡出身。
こちらのタルタルソースも「ロンドン」直伝だとか。

ogura

チキン南蛮の歴史が以下のサイトで紹介されています。
http://nanbantry.jp/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E5%8D%97%E8%9B%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2/

どちらが元祖の店か
論争もあるらしいですが
どちらも延岡にあるので食べ比べもできてしまうのが嬉しいですね!

なお、延岡には「チキン南蛮党」なるものがあり、
郷土の誇り「チキン南蛮」を盛り上げるべく
いろいろ活動しているんだとか。

こちらは「チキなん番長」
DSC02281
ふなっしー同様、非公認キャラでがんばってます。
頭のチキン南蛮(そうなんだ?)に
タルタルソースをかけてくれる彼女募集中だとか。
鳥なので飛べます!がんばって飛んでくれました!

チキン南蛮も、市内各所でいろいろなスタイルでいただけます。

チキン南蛮カレーや
中には「黒いチキン南蛮」なんてものも!
tokutoku
(居酒屋「徳とく」にて)

地元で手に入るフルカラーの
観光案内誌「わけあってのべおか(なんと無料)」に
それぞれのチキン南蛮が写真入で載っていますので
要チェックです!
http://nobekan.net/rs/vol2/chickennanban.html
(ネットでも見られます)

※はみ出し情報ですが、
宮崎市内では「クレイトンハウス」の
チキン南蛮がお勧めだそう!
宮崎の地元新聞社・地元タウン誌の記者さんたちが
他にもいろいろあるけど、ここは間違いない!と太鼓判!

ありがとうございます!ぜひ試してみます♪

宮崎特集メニューへ

九州カラフルNAVIはこちら