宮崎の旅・連載(12)楽しい!美味しい!カツオ炙り重と名残の足湯~サンチェリー北郷~

翌日は宮崎の南部、日南市へ移動します。
北郷町の猪八重渓谷トレッキングと森林浴ヨガの日ですが
朝はあいにくの雨。

昨日のニニギノミコトの息子、海幸彦ゆかりの神社「潮嶽神社」や
北郷の焼酎蔵「櫻の郷醸造」を見学して
(もちろん試飲もしました!)
お楽しみの昼食です。

昼食は「サンチェリー北郷」さんのレストラン「おび杉」にて
日南のご当地グルメ「日南一本釣カツオ炙り重」をいただきます。

カツオ一本釣りの水揚げ量が日本一の日南市、
このカツオを使ったご当地グルメを、と
新しく考案されたご当地メニューですが
すでに10万食を突破した大人気ぶりです!

2種類のタレに漬けた漬けカツオを
七輪で好みの加減まで「炙って」、
重箱に盛られたご飯に載せていただきます。

サンチェリー北郷の漬けカツオは
しょうゆ味の香味ダレと、香ばしいナッツみそダレの2種類です。

1122炙り重全体

さっそく炭が入った七輪にカツオを載せていきます!
1122炙ってるところ

この「自分で炙る」のが楽しい!
刺身に近い状態から、ウェルダンまで!
食べながら試すのが面白いです。

1122焼けてきました。
焼けてきました。

タレも2種類あるのでどっちをどれくらい焼いたら、と
そのままいただくのと、ご飯と一緒にいただくのと……
みんなでわきあいあい報告しあいながら
美味しい実験気分を繰り返していたら
いつのまになくなってる~(笑)

結構たくさんあったんですけどね~
そういうお客さんのために漬けカツオの追加もできるそうです(有料)

私はナッツみそダレのを焦げ目がつくまで焼いて
最後に香味ダレとわさびを少しつけてご飯と一緒に食べるという
ミックス食べを考案。美味でした~♪

宮崎県内に新ご当地グルメはいろいろ考案されていますが
このカツオ炙り重が特にヒットした要因は
・一般家庭では防火上、炭を用意することはあまりない
 (特にマンションとかでは。火災報知機鳴っちゃうし)
・漬け2種類もなかなか家庭では作らない
・自分で焼き加減をいろいろ試すのが面白い。
 食べる人の好みで調節できる自発的な要素がある。
・グループやカップルなら「こうしたら美味しかったよ!やってみ」
 など話題もはずむ。

……といったところではないでしょうか。
もちろんカツオの素材のよさも、日南ならではです!

かつお炙り重は日南市内11店舗でいただけて、
料金も全店 1,300円統一、
まだまだいろいろ試したいなあ~と思いました。

日本一本釣りカツオ炙り重
http://www.icchaga.net/aburi/tenpo/suncherry/

食後はあまり時間がなかったのですが
「まだ5分あるわ!」と
駐車場のところにあった足湯に走ります。
1122足湯外観

この足湯がとてもよかった!
湯ざわりがなんともトロりんとしていて、
あきらかに美肌の湯です。

温泉好きの女子はこぞって足湯しましたが
短時間だったのにみんなに大好評でした。

1122足湯

(サンチェリー北郷さんには、タオルまでご用意いただきありがとうございました!)
おかげで足だけスベスベになりました♪あ~全身入りたかった~

ネットで調べたら、サンチェリー北郷さんは
お部屋でこの源泉掛け流し美肌湯を楽しめるとのこと。
しかも宿泊料金見てビックリ!安!
炙り重も美味しかったので、お食事も期待できそうです。

福岡から北郷は少し遠いですが、
チャンスがあったらぜひ泊まりたい宿チェックとなりました♪

サンチェリー北郷
http://www.suncherry.jp/

宮崎特集メニューへ

九州カラフルNAVIはこちら