黒川温泉・新明館の囲炉裏取材に行ってきました!

さて、先日は黒川温泉の新明館さんへ取材撮影に行ってきました!
九州カラフルNAVIの囲炉裏特集でも登場した
囲炉裏端でお食事が楽しめる旅館です。
社長さん手掘りの洞窟風呂でも有名ですね
02洞窟風呂

こちらが撮影場所・囲炉裏の食事処。
7組だけがこちらでいただけます。
03食事処

今回のモデルは旅館のスタッフさん。
リラックスした自然な笑顔でお客さんの役を演じながらも
こちらへの気遣いを忘れないという、素敵な方たちでした!
04モデル

こちらが囲炉裏のお料理。
05全料理
実際には1皿ずつできたてが出されます。

囲炉裏を使って、川魚(夏は鮎、冬は山女)、熊本和牛、焼き野菜を炭火で焼いていきます。
08焼いてるところ

肉はかなり厚めに切ってあります。
柔らかいので厚めのほうが肉のジューシーなうまみを味わえるのだそう。
07肉

それで、スタッフさんも美味しいと絶賛なのが
焼き野菜の中の「とうもろこし」!
地元産なのでもともと甘みがあるのですが、
炭火でこんがり焼くことで香ばしさが増すそうです。
お祭りの焼きとうもろこしの、あの美味しさかな~?

こちらはオプションの馬刺し。
最高級の牛肉くらいの価格がする高品質なものだそうで、
食べるととろけます。。。
06馬刺し

囲炉裏端で何のお酒を飲むか悩みますよね。
もちろん生ビールもありますが、冷酒にあう繊細なお料理も出てくるので迷います。
ぐい呑みは好きなものを選べますよ。
09冷酒

地元・河津酒蔵の焼酎も人気。
素焼き風の水差し、氷入れがかわいいです。
お土産に買って帰りたいというお客様も続出しているそうですが、非売品。
そう聞くとますますほしい!
10焼酎

おかげでとても素敵なページが完成しました!
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/80794/CUSTOM/GW80794150529193313.html

山の宿新明館
http://www.sinmeikan.jp/

01外観

さてさて、せっかくの取材なので行き帰りのルート中、
ちょっぴりお立ち寄りしました。

まずは、行きがけ、時間より1時間も早く着きそうだったので
「そらいろのたね」でパンを購入。

11そらいろ外観

11そらいろのパン

14木の実パン
木の実パン大好き!

撮影終了後は、「茶の子」で遅めの昼食。
ここは雑貨が可愛いです。

13茶の子店内より
ガラス戸を開け放つとテラス風に。緑がいい感じ。

ミニパフェのような盛り方がカワイイサラダ。
12茶の子のサラダ

やっぱり現地取材はいいですね~!

九州カラフルNAVIはこちら