熊本県 南阿蘇村 地獄温泉 清風荘

熊本県 南阿蘇村 地獄温泉 清風荘 赤々と燃える炭火でジビエを焼く囲炉裏焼き

濁り湯の「地獄」宿は囲炉裏天国!水路を流れる食材を朝も夕も熱々で

玄関に掲げられた「掟」。江戸時代にしたためられたものだ。かつて細川藩の藩士だけの特権だった200年の歴史を持つにごり湯「地獄」は、今は多くのファンを持つ温泉天国である。
濃厚なにごり湯とともに地獄を天国気分に変えてくれるのが囲炉裏食事処「曲水庵」での食事だ。
出来て30年近く、と意外に新しいがその柱などは300年の古材などが使われているのだとか。「曲水」の名前どおり、それぞれの囲炉裏卓は水路のまわりに配されており、囲炉裏で焼く材料は、さながら曲水の宴のように流れてくるのが面白い。
囲炉裏の食事プランは、それぞれ個性的な4つから選べる。
朝食までもが囲炉裏を活用したもの。水路に流れてきた海苔を囲炉裏の炭でひと炙りしたり好みの焼き加減で目玉焼きを作ったり。
濁り湯が体の外側からの癒しならば、日常ではありえない囲炉裏活用の夕食から朝食は素朴な山の湯治宿の楽しみで体の中から温め癒してくれる。

囲炉裏でのお食事

囲炉裏を活用の夕食は4つ。
真ん中に鍋、まわりに花びらのように鉄板がついたオリジナルの地獄鍋を利用して焼き物、鍋物と楽しめる。

・地獄鍋コース
猪鍋と山の食材のオイル焼き。清風荘オリジナルで人気ナンバー1。

・いろり焼コース
うずら、猪、鴨などのジビエなど山の幸を串に刺し、囲炉裏で炙っていただく。香ばしい田楽味噌とともに。

・野菜田楽コース
ベジタリアンも楽しめる素朴な田楽料理。

・モツ三昧コース
珍しい馬ホルモン特製鉄板焼と味噌仕立て豚モツ鍋を地獄鍋で。ほかでは味わえないコースでホカホカ&コラーゲンでお肌つるつる!

朝食も炭の入った囲炉裏テーブルで海苔を焼いたり特製の鉄板で目玉焼きを焼いたりなど囲炉裏活用アツアツメニューが楽しめる!

あったか温泉

湯治風景で有名な「すずめの湯」をはじめ5つの濁り湯を楽しめる。
中でもやはり「すずめの湯」はそれ自体が自噴する泉源になるため豊富な遊離ガス(硫化水素)成分を含む。
泉温はぬるめだが、そのガス成分が血中に取り入れられ血管を拡張するため 浴後に体の中からぽかぽかすると評判。
8つに仕切られた浴槽は熱めからぬるめまで体調にあわせて好きな場所でのんびりできる。
また適量の硫化水素は「咳や痰を流す」とも言われている。

周辺&穴場情報

冬場は訪れるお客も少なめなので、ゆっくりと温泉を楽しむには一番よい季節とのこと。
寒いと週に一度程度で雪見風呂になるとか。
特に、少し離れた場所にある「新湯」は穴場で、雰囲気がよいうえに保湿成分であるメタケイ酸も豊富で女性に特にお勧め。
また、Facebookもこまめに更新されており、季節の観光・イベント情報、美味しそうな料理に心ひかれる!

フォトギャラリー

  • 清風荘名物の囲炉裏専用の地獄鍋。鍋と鉄板焼きがいっぺんにできる
  • 水路に流れてくる材料に思わず歓声!
  • 朝食も囲炉裏大活躍!炭火で炙ったベーコンや海苔、好きな焼き加減にできる目玉焼きなどワクワク
  • 穴場の新湯。静かな上に保湿成分も多い
  • それ自体が泉源であるすずめの湯。混浴だが女性タイムもある

宿のデータ

地獄温泉 清風荘
地獄温泉 清風荘
住所熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
電話番号0967-67-0005
URLhttp://jigoku-onsen.co.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/jigokuonsen
予約ページ公式予約・プラン一覧
曲水庵で水路を流れてくる肉を焼く「人気の地獄鍋を食べるプラン」がおすすめ。ルームキーのない伝統的な部屋もあるので予約時のお部屋選びはスペックをよく読むとよい。